生体計測装置学

生体計測装置学について

生体計測装置学

1生体計測の基礎

1計測論


1・単位とトレーサビリティ    要点
2・信号
3・雑音
4・計測値の処理
5・計測誤差         要点

2生体情報の計測


1・計測器の特性
2・計測方法
3・計測器の構成
4・雑音対策と信号処理

2生体電気・磁気計測

1心臓循環器計測


1・心電計の特性
2・心電図の計測 要点
3・心磁図の計測

2脳・神経系計測


1・脳波計の特性
2・脳波の計測
3・脳磁図の計測
4・筋電計の特性
5・筋電図の計測

3生体の物理・化学現象の計測

1循環関連の計測


1・観血式血圧計         要点
2・非観血式血圧計
3・血流計            要点(超音波血流計)
4・心拍出量計
5・脈波計

2呼吸関連の計測


1・呼吸機能の計測と換気力学
2・呼吸計測装置
3・呼吸モニタ            要点(パルスオキシメータ、カプノメータ)

3ガス分析計測


1・血液ガスの計測      要点

4体温計測


1・核心温計測
2・体表面温計測

4画像診断法

1超音波画像計測


1・超音波の基礎
2・超音波診断装置 要点

2エックス線画像計測


1・透過像計測
2・エックス線CT

3核磁気共鳴画像計測


1・MRI 要点

4ラジオアイソトープ(RI)による画像計測


1・単光子断層法(SPECT)
2・陽電子断層法(PET)

5内視鏡画像計測


1・ファイバスコープ
2・電子内視鏡
3・超音波内視鏡
4・特殊光内視鏡

生体計測装置学
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました