高気圧治療装置の要点

高気圧治療装置について

高気圧治療装置

高気圧酸素治療(HBO)とは
大気圧よりも高い気圧環境の装置内で酸素吸入を行い、低酸素状態を改善する治療
2絶対気圧以上
1時間以上
純酸素投与 高気圧酸素治療の効果
環境圧力によるガスの圧縮効果
溶解型酸素の増加による低酸素血症の改善効果(溶解型酸素の増加)
環境圧力と溶解型酸素の増加による相乗効果
酸素の毒性を利用した薬理効果(酸素毒性の発現)
  
第一種装置第二種装置
一人用
2気圧
多人数用
最大3気圧

適応疾患

減圧症 空気(ガス)塞栓 イレウス(腸閉塞)突発性難聴 ガス壊疽 コンパートメント症候群

一酸化炭素中毒 末梢血管障害 圧挫傷 熱傷、凍傷 脳梗塞  スモン 低酸素脳症 脳浮腫 頭蓋内腫瘍 骨髄炎 難治性潰瘍  放射線障害 皮膚移植 脊髄神経疾患 網膜動脈閉塞症 悪性腫瘍
禁忌
絶対的禁忌
開放性起票、重度の急性気管支痙攣、ドキソルビシン(抗がん性抗生物質)の併用、プレオマイシン(抗がん剤)の併用
相対的禁忌
上気道感染症、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎と中耳炎、肺気腫を伴う慢性閉塞性肺疾患、気胸や胸部外科手術の病歴、てんかん、視神経炎、動脈性高血圧、心疾患、閉所恐怖症、危険な行為


生体機能代行装置
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました