薬剤の確認

薬剤の確認について

薬剤の確認

28-20血液透析中の患者で血小板減少と血栓症が認められた場合,原因として考えられるの薬剤はどれか。
1.ナファモスタットメシル酸塩
2.鉄剤
3.エリスロポエチン製剤
4.ヘパリン
5.ビタミンD製剤


1.ナファモスタットメシル酸塩は副作用に高カリウム血症、低ナトリウム血症
2.鉄剤は副作用に便の黒色化、下痢。
3.エリスロポエチン製剤は副作用に高血圧、肝機能障害、アナフィラキシーショック。
4.ヘパリンは副作用にヘパリン起因性血小板減少症(HIT)がある。
5.ビタミンD製剤は副作用に高カルシウム血症。
正解4

臨床医学総論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました