手術医学

手術医学について

手術医学

1感染防止

1・院内感染 (病院感染)

1易感染性患者2日和見感染

2・院内感染関連微生物

1細菌(MRSA、緑膿菌、結核菌) 2真菌3リケッチア4スピロヘータ5ウイルス (B型・C型肝炎ウイルス、ヒト免疫不全ウイルス)

空気感染:浮遊する病原体によって伝播。水痘、麻疹、結核菌。
飛沫感染:席などで伝播するもの。インフルエンザ、風疹、マイコプラズマ、溶連菌。
接触感染:直接、間接的に接触することで病原体が伝播するもの。
血液感染:B型、C型肝炎。性交渉、輸血なども原因。母子感染。
経口感染:飲料水、食物を介する。コレラ、A型肝炎ウイルス。食中毒菌

2食毒、滅菌

1・基本的事項

 

2・消毒法

1煮沸消毒2洗浄消毒3オゾン4紫外線5消毒剤6手指消毒7手術野消毒8環境消毒

消毒:微生物のうち病原微生物(芽胞を除く)を滅殺、除去する過程

3・滅菌法

1加熱滅菌2ガス滅菌3放射線滅菌 4過酸化水素低温ガスプラズマ滅菌 5濾過滅菌6器材の滅菌

滅菌:細菌芽胞を含むすべての微生物を殺滅、または除去する過程

物理的 乾熱滅菌
高圧蒸気滅菌
放射線滅菌
科学的 エチレンオキサイド
過酸化水素ガスプラズマ滅菌

3医療安全

1・患者確認

医療事故:医療従事者が予測しなかった悪い事態が起こったもの
医療過誤:医療事故の中の医療従事者に過失があるもの

2・薬剤の確認

 

ME国家試験

MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました