虚血性心疾患の要点

虚血性心疾患について

虚血性心疾患



急性心筋梗塞
冠動脈内に形成されたアテロームが破綻し、血栓が形成されて冠動脈に閉塞や狭窄をきたし冠動脈内血流が途絶え、冠動脈に栄養されていた心筋が虚血状態になり壊死に至る病態

合併症
完全房室ブロック
心室中隔穿孔
心室細動
左室自由壁破裂
僧帽弁乳頭筋断裂(急性僧帽弁逆流)

慢性期合併症
左室瘤
虚血性心筋症
虚血性僧帽弁逆流
臨床医学総論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました