肝疾患

肝疾患について

肝疾患

28—18肝硬変にみられる徴候でないのはどれか。
1.黄疸
2.多毛
3.手掌紅斑
4.女性化乳房
5.くも状血管腫


1.ビリルビンは胆管に排泄される。その産生、排泄が障害されるので黄疸がみられる。
2.多毛は関係ない。
3.男性でも女性ホルモンが産生されるが肝臓で不活性化される。肝硬変によるふ活性化されない女性ホルモンの影響で手掌紅斑が起こる。
4.女性化乳房は不活性化されない女性ホルモンの影響。
5.くも状血管腫は抹消の毛細血管拡張。
正解2

31-18 肝硬変重症度分類である Child-Pugh 分類の評価項目はどれか。
a.血清ビリルビン
b.血清アルブミン
c.腹 水
d.赤血球数
e.尿 酸
1.a、b、c  2.a、b、e 3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e
正解1

30-19 肝硬変の非代償期にみられる所見はどれか。
a.黄 疸
b.腹 水
c.血圧上昇
d.血 尿
e.女性化乳房
1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e


正解2

臨床医学総論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました