超音波凝固切開装置

超音波凝固切開装置について

超音波凝固切開装置

30-36 超音波凝固切開手術装置について正しいのはどれか。
a.先端は 1 〜 3 mm の振幅で振動する。
b.50 kHz 前後の周波数を用いる。
c.凝固温度は電気メスよりも低温である。
d.内視鏡外科手術で頻用される。
e.骨切開に有効である。
1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e
正解4

31-39 超音波凝固切開装置で誤っているのはどれか。
1. アクテイププレードは45~55kHzの周波数で振動する。
2. 70~100 ℃で組織中のタンパク質を凝固させる。
3.細い血管からの出血を止めることができる。
4.電気メスに比べて短時間で凝固切開が可能である。
5.内視鏡外科手術に用いられる。
正解4

医療治療機器学
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました