院内感染 (病院感染)

院内感染 (病院感染)について

院内感染 (病院感染)

29—22 スタンダードプレコーション(標準予防策)で正しいのはどれか。
a.粘膜に触れるときには手袋を着用する。
b.頭髪に触れるときには手袋を着用する。
c.手袋を使用すれば手洗いの必要はない。
d.感染のある患者のみを対象とする。
e.ガウンは滅菌済みである必要はない。
1.a、b 2.a、e 3.b、c 4.c、d 5.d、e
正解2


30-23 スタンダードプリコーションについて誤っているのはどれか。
1.患者の汗は感染性があるものとして扱う。
2.損傷した皮膚に触れる場合はグローブを着用する。
3.採血を行う場合はグローブを着用する。
4.血液や体液が飛散する恐れがある場合はマスクとゴーグルを装着する。
5.排泄物を取り扱う場合はビニールエプロンを着用する。
正解1

31-24 感染防止に微粒子マスク(N95 マスク)が必要なのはどれか。
a.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)肺炎
b.結 核
c.麻 疹
d.水 痘
e.インフルエンザ
1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e
正解4

32-23 スタンダードプリコーションについて誤っているのはどれか。
1.手指に目に見える汚染がない場合は速乾式擦式アルコール製剤を用いてもよい。
2.損傷した皮膚に触れる場合はグローブを着用する。
3.患者の持ち物に触れた後は手洗いを行う。
4.分泌物が飛散する患者は個室に収容する。
5.使用済みの注射器は両手で扱えばリキャップしてもよい。



1.手指に目に見える汚染がない場合は速乾式擦式アルコール製剤を用いてもよい。は正しい。
2.損傷した皮膚に触れる場合はグローブを着用する。は正しい。
3.患者の持ち物に触れた後は手洗いを行う。は正しい。
4.分泌物が飛散する患者は個室に収容する。は正しい。
5.使用済みの注射器はリキャップしない。
正解5

32–17 針刺し事故でできるだけ早く予防内服が必要な感染症はどれか。
1.HIV 感染症
2.ポリオ
3.インフルエンザ
4.サイトメガロウイルス感染症
5.ウイルス肝炎
正解1

33-23 微生物の感染経路で正しい組合せはどれか。
a.結核菌 空気感染
b.緑膿菌 接触感染
c.梅毒トレポネーマ 飛沫感染
d.リケッチア 空気感染
e.C 型肝炎ウイルス 血液媒介感染
1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e

正解2
33—22 院内感染について正しいのはどれか。
a.手袋を着用して処置をした場合、手袋取り外し後の手指衛生は不要である。
b.標準予防策では、手袋、マスク、ガウン等の着用基準を定めている。
c.患者の唾液は感染性があるものとして扱う。
d.麻疹感染者の部屋への入室時には N95 マスクを着用する。
e.入院前から感染し入院後に発症した場合、院内感染症とみなされる。
1.a、b、c 2.a、b、e 3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e


正解4
臨床医学総論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました