動・静脈疾患

臨床医学総論 循環器系 血管病学 動・静脈疾患について

動・静脈疾患

28—13大動脈瘤の原因で最も多いのはどれか。
1.梅 毒
2.外 傷
3.マルファン症候群
4.動脈硬化
5.大動脈炎



1.梅毒は原因の一つ
2.外傷は原因の一つ
3.マルファン症候群は原因の一つ
4.動脈硬化が最も多い原因
5.大動脈炎は原因の一つ
正解4


29—12 大動脈瘤の原因となるのはどれか。
a.大動脈炎症候群
b.梅毒感染
c.マルファン症候群
d.バージャー病
e.妊 娠
1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e



a.大動脈とその主要な分枝の肉芽腫瘍性血管炎である。高安動脈炎あるいは脈ない病とも呼ばれる。ステロイド治療が有効である。
b.梅毒の晩期合併症の一つである。
c.マルファン症候群は痩せ型長身の独特の体型と結合組織の病変を主徴とする遺伝性疾患。
d.バージャー病は閉塞性血栓性血管炎とも呼ばれる。大動脈瘤と直接の関連性はない。
e.妊娠と大動脈瘤に直接の関連性はない。
正解1


31-13 下肢の急性動脈閉塞でみられる症状はどれか。
a.発 赤
b.浮 腫
c.疼 痛
d.運動麻痺
e.知覚鈍麻
1.a、b、c 2.a、b、e 3.a、d、e 4.b、c、d  5.c、d、e
正解5


臨床医学総論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました