筋電図の計測

筋電図の計測について紹介します。

筋電図の計測

31—27 運動神経伝導速度の計測について誤っているのはどれか。
a.計測には複合筋活動電位(CMAP)波を用いる。
b.神経部位の 2 カ所の電気刺激が必要である。
c.電気刺激はアイソレータを介して行う。
d.刺激電流のパルス幅は 5 〜10 ms を用いる。
e.加算平均装置が必要である。
1.a、b 2.a、e 3.b、c 4.c、d 5.d、e
正解5

生体計測装置学
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました