先天性心疾患

先天性心疾患について

先天性心疾患

29-13 先天性チアノーゼ心疾患として正しいのはどれか。
1.心房中隔欠損症
2.心室中隔欠損症
3.動脈管開存症
4.Fallot 四徴症
5.僧帽弁狭窄症



正解4


32-13 疾患と症状・身体所見の組合せで誤っているのはどれか。
1.僧帽弁狭窄症 バチ状指
2.心房中隔欠損症 II音固定性分裂
3.大動脈弁閉鎖不全症 大 脈
4.大動脈弁狭窄症 狭心症
5.ファロー四徴症 蹲 踞(そんきょ)


1.僧帽弁狭窄症は左房圧の上昇、肺高血圧、心拍出量心拍の低下。バチ状指は呼吸器疾患患者の所見で低酸素が原因。
2.心房中隔欠損症は先天性疾患の一つで左右シャントを生じる。 II音固定性分裂は正しい。
3.大動脈弁閉鎖不全症は拡張期に大動脈弁が閉鎖しない。 大脈(脈圧の増大)が生じる。
4.大動脈弁狭窄症は大動脈弁の狭窄。 狭心症が生じる。
5.ファロー四徴症は蹲踞は正しい。
正解1


臨床医学総論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました