呼吸回路の要点

呼吸回路について

呼吸回路

コンプレッションボリューム
人工呼吸器回路の蛇管は柔らかい素材でできているため、人工呼吸器回路内圧が高くなるほど回路自体が進展し、回路内ボリュームが増加し、これをコンプレッションボリュームという。
量規定換気(VCV)の場合は、コンプレッションボリュームが発生した分だけ換気量が不足するため注意が必要である。

生体機能代行装置
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました