腎・泌尿器の構造

医学概論-2人体の構造と機能-6腎・泌尿器-1腎・泌尿器の構造について

腎・泌尿器の構造

28—8腎臓について誤っているのはどれか。
1.右腎は左腎よりも下方にある。
2.腎動脈は腎門から入る。
3.腎小体は糸球体とボーマン嚢からなる。
4.腎小体は髄質に存在する。
5.腎小体とそれに続く尿細動を合わせてネフロンという。



1.右腎は左腎よりも下方にある。は正しい
2.腎動脈は腎門から入る。は正しい
3.腎小体は糸球体とボーマン嚢からなる。は正しい
4.腎小体は皮質に存在
5.腎小体とそれに続く尿細動を合わせてネフロンという。は正しい
正解4

29-9 腎臓について誤っているのはどれか。
1.糸球体血圧は 50 mmHg 前後である。
2.ブドウ糖は近位尿細管で吸収される。
3.ヘンレループ(係蹄)は腎盂にある。
4.緻密斑は遠位尿細管にある。
5.アルドステロンは集合管に作用する。


1.糸球体血圧は 50 mmHg 前後である。は正しい。
2.ブドウ糖は近位尿細管で吸収される。は正しい。
3.ヘンレループ(係蹄)は腎皮に80%,腎髄質に20%ある。
4.緻密斑は遠位尿細管にある。は正しい。
5.アルドステロンは集合管に作用する。は正しい。
正解3

30-8 バソプレシンが作用するのはネフロンのどの部位か。
1.糸球体
2.近位尿細管
3.ヘンレ係蹄
4.遠位尿細管
5.集合管

正解5



医学概論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました