薬物の効果

医学概論-臨床工学に必要な医学的基礎-薬理学の基礎-薬物の効果について

薬物の効果

29-3 図で治療係数はどれか。
1. A/B
2. B/A
3. A/A+B
4. A/B-A
5. B/B-A



治療係数=50%致死量(LD50)/50%有効量(ED50)=B/A
正解2


33-4 薬について誤っている組合せはどれか。
1.ドブタミン ——強心薬
2.ニフェジピン —-降圧薬
3.ミダゾラム ——オピオイド鎮痛薬
4.アトロピン ——抗コリン薬
5.デキサメタゾン –副腎皮質ホルモン

1.ドブタミン ——強心薬 正しい
2.ニフェジピン —-降圧薬 正しい
3.ミダゾラムはベンゾジアゼピン系の麻酔導入薬・鎮静薬。オピオイド鎮痛薬は中枢神経や末梢神経にあるオピオイド受容体に作用し、強い鎮痛作用をあらわす。
4.アトロピン ——抗コリン薬 正しい
5.デキサメタゾン –副腎皮質ホルモン 正しい
正解3

医学概論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました