たこつぼ型心筋症

このページでは、たこつぼ型心筋症の仕組みや原理について紹介します。

たこつぼ型心筋症とは

冠動脈に有意狭窄がないがLADの狭窄しているようなST上昇が見られる

収縮期に心基部のみ収縮し、心尖部は収縮しないため、収縮末期の造影所見がたこつぼの様に見える

 

原因
詳細は不明
ストレスによる内因性カテコールアミンの増加が関係

背景
高齢の閉経女性に多く発症
男女比 1 : 7  女性優位

 

MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました