DCA

DCAについて

DCA(Directional Coronary Atherectomy)

 

DCAとは

Directional Coronary Atherectomy
方向性冠動脈(粥腫)切除術

冠動脈の狭窄組織を”カンナ”のようにして切除し、内腔を拡大する治療術

DCAが有用な病変

分岐部病変
ステント植え込み前にデバルキングを行うことにより
プラークシフトを防ぐ
complex stentingの回避
acute gainの獲得
良好なステント拡張

若年、DAPT継続不可能、Ope前

 

使用デバイス

ATHEROCUT(アテロカット)(ニプロ)

MDU(モータードライブユニット)

インデフレータ

 

 

PCIトップページ

 

MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました