吻合機Signa

吻合機Signaについて

吻合機Signa

概要 Signia™ ステープリングシステム Smart StaplerであるSignia™は、組織の厚みや硬さから生じる抵抗値に合わせて打針スピードをコントロールし、安定したステープルラインをもたらします。更に、回転・屈曲・打針操作全てを電動化にすることにより、片手で直感的に微調整することが可能となりました。

特長 片手操作 高機能を搭載する一方で、軽量化、バランスの最適化を実現。人間工学に基づいたデザインにより、屈曲・ローテーション・アゴの開閉・打針操作を片手で直観的に行うことができるため、術野に集中してステープリング操作が行えます。 安定したステープルライン 組織の厚みや固さによる組織抵抗値を計測し、打針スピードを自動にコントロールするAFT+(Adaptive Firing™ Technology Plus)により、安定したステープルラインへと導きます。 リアルタイムフィードバック 使用手順や動作状況を、パワーハンドル上部のディスプレイと確認音でリアルタイムにフィードバックします。また、Tri-Staple™2.0と合わさることで組織の厚みや硬さによる抵抗値をディスプレイにフィードバックし、カートリッジ選択や適した打針テクニックをサポートします。

テクノロジー

Adaptive Firing™ Technology Plus (AFT+)

厚みが異なる組織へのステープリング
組織の厚みが増し打針コンディションがシビアになると、ステープル不形成のリスクは上昇します。自社の試験において、組織の厚みが増して打針時の組織抵抗が高くなった場合、ゆっくり打針することでステープル不形成のリスクが低減することが示されました。
良好なステープル形成のために、最適な打針スピードをコントロール
一方で組織の厚さは均一ではなく、多くの場合正確な組織の厚さを予測することは困難です。Signia™ ステープリングシステムはAdaptive Firing™ Technology  Plus(AFT+)により、組織把持時、打針時の組織抵抗値を計測し、抵抗値に応じて打針スピードを三段階で自動でコントロール可能です。多様な組織において最適なステープル形成へと導きます。また、打針スピードの減速をマニュアルで設定変更することも可能です。

テクノロジー Adaptive Firing™ Technology Plus (AFT+) 厚みが異なる組織へのステープリング 組織の厚みが増し打針コンディションがシビアになると、ステープル不形成のリスクは上昇します。自社の試験において、組織の厚みが増して打針時の組織抵抗が高くなった場合、ゆっくり打針することでステープル不形成のリスクが低減することが示されました。 良好なステープル形成のために、最適な打針スピードをコントロール 一方で組織の厚さは均一ではなく、多くの場合正確な組織の厚さを予測することは困難です。Signia™ ステープリングシステムはAdaptive Firing™ Technology Plus(AFT+)により、組織把持時、打針時の組織抵抗値を計測し、抵抗値に応じて打針スピードを三段階で自動でコントロール可能です。多様な組織において最適なステープル形成へと導きます。また、打針スピードの減速をマニュアルで設定変更することも可能です。
Medtronic(コヴィディエン)メーカーページ
https://www.medtronic.com/covidien/ja-jp/products/surgical-stapling/signia-stapling-system.html#

OP室トップページ
臨床工学技士国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました