症候と病態生理

症候と病態生理について

症候と病態生理

中心型チアノーゼ
動脈血酸素飽和度の低下
心疾患(右左シャントを有する先天性心疾患)
呼吸器疾患(広範囲な肺炎、肺水腫、肺気腫)
抹消型チアノーゼ
局所的な循環不全
レイノー症候群(寒冷や冷水マクロによる末梢血流障害)
心拍出量低下(ショック、うっ血性心不全)
末梢動脈血流障害(バージャー病、閉塞性動脈硬化症)
末梢静脈血流障害(血栓性静脈炎、静脈瘤)



滲出性胸水:胸膜の炎症
      結核、肺炎、悪性腫瘍、急性膵炎、肺梗塞、膠原病
漏出性胸水:静脈圧上昇、肺毛細血管圧上昇、血管浸透性亢進
      うっ血性心不全、肝硬変、急性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、敗血症 臨床医学総論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました