EMIとEMC

EMIとEMCについて紹介します。

EMIとEMC

29-45 植込み型心臓ペースメーカに影響を及ぼすのはどれか。
a.EAS 機器
b.RFID 読取り機器
c.PHS 端末
d.無線 LAN 機器
e.電磁調理器
1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e



a.EAS 機器(電子商品監視装置)は商品の盗難防止システムで、ペースメーカに影響を与える。
b.RFIDは電波を用いてID情報を埋め込んだRFタグのデータを非接触の無線通信で読み書きするシステム。ペースメーカに影響を与える。
c.PHS 端末は影響しない。
d.無線 LAN 機器は影響しない。
e.電磁調理器(IH調理器)は影響を与える。
正解2

30-44 正しいのはどれか。
a.2.4 GHz の電磁波は非電離放射線である。
b.携帯電話で使用される周波数は約 500 kHz である。
c.小電力医用テレメータは出力が規定値以内であれば任意の周波数を用いてよい。
d.心電計に電磁障害が起きると患者測定電流が増加する。
e.電気メス使用時は心臓ペースメーカを固定レートにする。
1.a、b 2.a、e 3.b、c 4.c、d 5.d、e

a.2.4 GHz の電磁波は非電離放射線である。無線LANに用いる。正しい。
b.携帯電話で使用される周波数は約 700MHzから3.5GHzの7つの周波数帯。500kHzはAMラジオ。
c.小電力医用テレメータは420MHz~450MHz帯。
d.心電計の電磁障害は交流雑音で患者測定電流に影響しない。
e.電気メス使用時は心臓ペースメーカを固定レートにする。は正しい。
正解2

32-46 医用電気機器が外部から電磁波を受けた場合、本来の機能を維持できる能力(妨害排除能力)を意味するのはどれか。
1.EMI
2.EMC
3.SAR
4.emission
5.immunity


1.EMIは電磁妨害。
2.EMCはElectromagnetic Compatibilityの略で電磁両立性。
3.吸収比率SAR(Specific absorption rate)は生体に吸収される電磁波の平均エネルギー量のこと。
4.emissionは電磁妨害。
5.immunityは正しい。
正解5


医用機器安全管理学
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました