超音波の基礎

超音波の基礎について

超音波の基礎

30-31 X 線 CT 検査と比較して超音波検査の利点で正しいのはどれか。
a.画質がよい。
b.視野が広い。
c.肺内病変の評価に向いている。
d.実時間画像が得られる。
e.携帯性に優れている。
1.a、b 2.a、e 3.b、c 4.c、d 5.d、e
正解5

32—30 超音波診断装置について正しいのはどれか。
a.狭窄部位の高血流速度の測定にはパルス波を用いる。
b.心臓弁運動の定量には M モードを用いる。
c.組織性状の画像化には高調波が有用である。
d.腹部の画像描出にはセクタ走査が適している。
e.B モード画像描出には連続波を用いる。
1.a、b 2.a、e 3.b、c 4.c、d 5.d、e

正解3

生体計測装置学 ME国家試験 MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました