レーザー手術装置の要点

レーザー手術装置について

レーザー手術装置




外科手術に幅広く汎用できる装置
CO2 レーザ(10600nm) 尿管結石破砕
Nd:YAG レーザ(1064nm) 凝固止血

特定の治療に特化して発展した装置
ArF エキシマレーザ(193 nm) 角膜切除術用装置、近視矯正
半導体レーザ(630〜680 nm)
Dye レーザ(590〜630 nm) あざ治療 光線力学療法
Ar レーザ(488 or 514nm) 網膜光凝固装置
Ho:YAGレーザ 尿路結石破砕用装置


CO2 切開、蒸散
Ar 網膜光凝固装置
ArFエキシマ 近視治療(近視矯正)、角膜切除;角膜形成術
He-Ne ガイド光
Nd:YAG 凝固、止血;内視鏡的癌治療、前立腺肥大症
半導体 疼痛治療、光線力学治療法(PDT)
Dye あざ治療、光線力学治療(PDT)
PDT;photo dynamic therapy
気体 CO2. 気体  放電励起
Ar
ArFエキシマ
個体   Nd:YAG 個体結晶 光源ランプ励起
Ho:YAG
ルビー
半導体 Ga-Al-As  半導体 電流励起
液体 Dye 色素  レーザ励起
医療治療機器学
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました