原理

生体機能代行装置学-血液浄化療法装置-原理と構造-原理について

原理

29-76 正しい組合せはどれか。
a.限外濾過     溶質の濃度差による移動
b.拡 散          圧力差による移動
c.浸 透           溶媒の移動
d.半透膜        細孔によるふるい分け
e.吸 着          吸着材への溶解
1.a、b 2.a、e 3.b、c 4.c、d 5.d、e


a.限外濾過は半透膜間の圧力差により血液から溶液が移動する現象
b.拡散は溶質濃度の高い溶液から低い溶液に移動する現象
c.浸透は水が半透膜を返して浸透圧の低い方から高いほうへ移動する現象
d.半透膜は細孔の大きさによって分子を分けることが可能な膜のこと
e.吸着は固体表面に溶質が引き寄せ入られて濃度が高くなる現象
正解4


30—75 血液透析による物質除去に用いられる原理で正しいのはどれか。
a.拡 散
b.分 泌
c.浸 透
d.再吸収
e.限外濾過
1.a、b 2.a、e 3.b、c 4.c、d 5.d、e


a.拡散は溶質濃度の高い溶液から低い溶液に移動する現象により物質除去する
b.分泌は関係ない
c.浸透は溶媒濃度が高い溶液から溶媒濃度が低い溶液に溶媒が移動する現象
d.再吸収は関係ない
e.限外濾過は半透膜間の圧力差により血液から溶液が移動する現象
正解2

生体機能代行装置
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました