患者管理

患者管理について

患者管理

28-19血漿交換療法が適応となる疾患・病態ではないのはどれか。

1.劇症肝炎
2.逆流性食道炎
3.全身性エリテマトーデス
4.家族性高コレステロール血症
5.ギラン・バレー症候群

 

正解2

31-20 パルスオキシメータによるモニタリングについて正しいのはどれか。

a.同じ酸素分圧でも高体温では酸素飽和度が低くなる。
b.同じ酸素分圧でもアシドーシスでは酸素飽和度が低くなる。
c.インジゴブルーなどの臨床検査用の色素は測定値に影響しない。
d.一酸化炭素ヘモグロビン(CO−Hb)の存在は測定値に影響しない。
e.末梢循環不全で拍動が検知不良の場合、測定誤差が生じる。

1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e

正解5

30-21 急性呼吸促迫症候群(ARDS)の診断に必要な情報はどれか。

a.PaO2
b.PaCO2
c.中心静脈圧
d.吸入酸素分画(FIO2)
e.胸部 X 線画像

1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e

 

正解3

32-22 SOFA スコアについての 6 つの機能評価に含まれないのはどれか。

1.運動機能
2.循環機能
3.肝機能
4.脳機能
5.血液凝固能

 

正解1

32—22 パルスオキシメータによるモニタリングについて正しいのはどれか。

a.同じ酸素分圧でも高体温では酸素飽和度が低くなる。
b.同じ酸素分圧でもアシドーシスでは酸素飽和度が低くなる。
c.インドシアニングリーン(色素)は測定値に影響しない。
d.一酸化炭素ヘモグロビンは測定誤差の原因にはならない。
e.末梢循環不全では測定値の信頼性が乏しい。

1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e

 

正解2

ME国家試験

MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました