医事の要点

医事について

医事

医療事故
医療事故:医療法、第六条の十に置いて以下のように定義されている。
「当該病院等に勤務する医療従事者が提供した医療に起因し、又は起因すると疑われる死亡又は死産であって、当該管理者が当該死亡又は死産を予期しなかったものとして厚生労働省令で定めるものをいう。」
→医療従事者による医療行為によって患者を死亡させること



心理療法は精神的な症状や問題行動を消去もしくは軽減を図ることを目的とする療法
理学療法は運動機能の回復を目的とする療法
化学療法は薬物治療の一つ
温熱療法はがん細胞の温度を上昇させて死滅させる方法
言語聴覚療法はことばによるコミュニケーションに障害があるものを対象




医療法;医療サービスを提供する「場」と「人(組織)」について定めた法
医療を受ける者による医療に関する適切な選択を支援する為に必要な事項
医療の安全を確保する為に必要な事項
病院、診療所及び助産所の開設及び管理に関し必要な事項
施設の整備並びに医療提供施設相互間の機能の分担及び連携を推進する為に必要な事項




医学概論 ME国家試験 MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました