音響特性の要点

音響特性について

音響特性


音圧反射率S
音響インピーダンスZ1
音響インピーダンスZ2
S=(Z1-Z2)/(Z1+Z2)



超音波
周波数が高いほど指向性が高く、生体内での減衰が大きい
音響インピーダンス:音の伝わりにくさを表す指標

超音波の伝搬速度
頭蓋骨:4080m/s
筋肉:1585m/s
肝臓:1549m/s
脂肪:1450m/s
空気(0℃,1atm):331m/s

生体物性材料工学
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました