アナログ回路

アナログ回路について紹介します。

アナログ回路

30-53 出力電圧 V o においてリプル率の最も小さい回路はどれか。
正解5

30-54図の回路について、正しいのはどれか。 ただし、A は理想演算増幅器とする。

a.反転増幅回路である。
b.入力抵抗は R s である。
c.二つの抵抗に流れる電流は等しい。
d.Vs はVi に等しい。
e.Rs を無限大にすると |Vi| = |Vo| になる。
1.a、b、c 2.a、b、e 3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e


正解5


31—55 差動増幅器の入力端子に振幅 0.5 mV の逆相信号と振幅 1 V の同相信号が入力された。出力では逆相信号が 1 V に増幅され、同相信号が 10 mV に減衰した。この差動増幅器の同相除去比(CMRR)[dB]はどれか。
ただし、log 10 2 は 0.3 とする。
1. 66
86
92
96
5.106


正解5 32-54 信号源の電圧 V b を図の増幅回路(増幅度 K)で計測する。 出力 V o ≒ KV b となる条件はどれか。
ただし、増幅回路の入力抵抗を Rin、信号源の内部抵抗を Rb、リード線の抵抗を Re とする。
正解3


32—54 図のように接続された二つの増幅器において、A2 の増幅度が 34 dB であ るとき、V[1mV]はどれか。
ただし、log 10 2 = 0.3 とする。
1.2
2. 5
3. 20
4. 50
5.200


正解3


33-54 図の増幅回路全体の増幅度は52dBである。抵抗R[2kΩ]はどれか。 ただし、A は理想演算増幅器とし、抵抗 R 1 = 1 kΩ、log 10 2 を 0.3 とする。
1. 20
2. 40
3.100
4.200
5.400


正解4
33-55 図の回路に電圧V1 =-Vm・sinωt+0.5[V]とV2 =Vm・sinωt+0.5[V] を入力した。出力電圧Vo[V]はどれか。
ただし、A は理想演算増幅器とし、角周波数を ω、時間 t の単位を秒とする。
1.-10
2. 10
3.-20 m・sin ω
4. 20Vm・sinω
5. 10Vm・sinωt

正解4

33—54 図の回路で電池に 10 Ω の負荷抵抗 L を接続したときの o が 1.2 V、 20 Ω の負荷抵抗 RL を接続したときの Vo が 1.6 V であった。この電池の Vs と Rs との組合せで正しいのはどれか。
1.Vs = 2.4 V  Rs = 30 Ω
2.Vs = 2.4 V  Rs = 20 Ω
3.Vs = 2.4 V  Rs = 10 Ω
4.Vs = 1.6 V  Rs = 20 Ω
5.Vs= 1.6 V  Rs=10Ω

正解3


医用電気電子工学
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました