血圧

血圧について

血圧

 

高血圧

 

&.透析患者における血圧は,透析室における血圧のみならず家庭血圧を含めて評価すべきである.
&.心機能低下がない,安定した慢性維持透析患者における降圧目標値は,週初めの透析前血圧で140/90mmHg 未満とする.
&.目標血圧の達成にはドライウェイト(DW)の適正な設定が最も重要である.
&.DW の達成/維持後も降圧が不十分な場合に降圧薬を投与する.

透析関連低血圧

&.透析関連低血圧は,透析中の血圧低下(透析低血圧:intradialytic hypotension:IDH),起立性低血圧(orthostatic hypotension),常時低血圧(chronic sustained hypotension)に分けられる.
&.透析時の急な血圧低下や透析終了後の起立性低血圧は予後不良の危険因子である(B).
&.低栄養(低アルブミン血症)は plasma refilling rate を低下させて血圧維持が困難となる要因となる.
&.最近生じた急激な透析中の血圧低下では,心臓超音波検査などで心機能を評価し,循環器医へ相談すべきである.
&.透析中の血圧低下を避けるためには時間あたりの除水量を軽減することが必要で,そのためには透析時間の延長も考慮されるべきである(1B).

 

透析トップページ

MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました