DCA

スポンサーリンク
DCAについて

DCA(Directional Coronary Atherectomy)

DCAとは

Directional Coronary Atherectomy
方向性冠動脈(粥腫)切除術 冠動脈の狭窄組織を”カンナ”のようにして切除し、内腔を拡大する治療術
DCA (Directional Coronary Atherectomy):方向性冠動脈粥種切除術

DCAのメカニズム

DCAカテーテル

使用デバイス

ATHEROCUT(アテロカット)
MDU(モータードライブユニット)
アテロカット

サイズバリエーション

サイズ適応血管径(mm)
S3.0-3.4
M3.5-3.9
L4.0-4.4
MDU(モータードライブユニット)

DCAが有用な病変

分岐部病変
ステント植え込み前にデバルキングを行うことにより
プラークシフトを防ぐ
complex stentingの回避
acute gainの獲得
良好なステント拡張 若年、DAPT継続不可能、Ope前

DCA歴史

1992(1世代) SCA(Abott)
1995(2世代) AtheroCath GTO(Abott)
1997(3世代) AtheroCath BANTAM(Abott)
2001(4世代) FLEXI-CUT(Abott)
2008 製造中止

2016(5世代) ニプロDCA
アテロカットについて

——————————–
PCIトップページ
MEトップページ

添付文書
ニプロDCA
参考
https://www.oitapref-hosp.jp/news/archives/217
https://www.med.shimadzu.co.jp/minimallyinvasive/experience/03/
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0735109799003344?via%3Dihub

コメント

タイトルとURLをコピーしました