心臓カテーテル検査

このページでは、心臓カテーテル検査の仕組みや原理について紹介します。

心臓カテーテル検査とは

左心カテーテル法

・冠動脈造影(CAG: Coronary Angiography)
狭心症や心筋梗塞の診断
・左室造影(LVG:Left ventriculography)
左心室内を造影する検査。左室機能を評価し、虚血性心疾患,弁膜症,心筋症などを調べる。

右心カテーテル法

・スワンガンツ
・右室造影(RVG)

心臓カテーテル検査可能項目

血行動態(心内圧、心拍出量)の測定
弁口面積の算出
左ー右、右ー左短絡の検出
造影検査
電気生理学検査(EPS)
心内膜心筋生検
血管内超音波検査(IVUS)
冠動脈光干渉断層撮影(OCT、PFDI)
血管内視鏡検査
冠血流予備量比(FFR、iFR) 右心カテーテル検査とは MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました