慢性腎不全の治療

慢性腎不全の治療について

慢性腎不全の治療

28-18慢性腎不全の合併症への適応でない組み合わせはどれか。
1.貧血           エリスロポエチン製剤の投与
2.痛風           尿酸生産抑制薬の投与
3.高カリウム血症     陽イオン交換樹脂の使用
4.高リン血症   リン吸着剤の投与
5.低カルシウム血症     ビスホスホネート製剤の投与



1.貧血にエリスロポエチン製剤の投与は正しい。赤血球造血刺激因子製剤(ESA)療法
2.痛風に尿酸生産抑制薬の投与は正しい
3.高カリウム血症は陽イオン交換樹脂の使用は正しい
4.高リン血症はリン吸着剤の投与は正しい。
5.低カルシウム血症にビスホスホネート製剤の投与は誤り。高カルシウム血症で使用
正解5

31-19 長期透析患者にみられる合併症でないのはどれか。
1.腎性貧血
2.アミロイドーシス
3.二次性副甲状腺機能低下症
4.活性型ビタミン D 欠乏
5.掻痒症
正解3
30-17 慢性腎不全の長期透析患者に認められる合併症はどれか。
a.悪性腫瘍
b.サルコイドーシス
c.副甲状腺機能低下症
d.貧 血
e.腎囊胞
正解3


臨床医学総論

ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました