新生物

臨床医学総論 3呼吸器系 1呼吸器系 新生物について

新生物


29-11 呼吸器疾患のうち喫煙がリスクとなるのはどれか。
a.肺小細胞癌
b.肺扁平上皮癌
c.過敏性肺臓炎
d.サルコイドーシス
e.慢性閉塞性肺疾患(COPD)
1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e


a.肺小細胞癌は喫煙との関係強い。
b.肺扁平上皮癌は喫煙との関係強い。
c.過敏性肺臓炎はむしろ喫煙によって抑制的に働くと考えられている。
d.サルコイドーシスは原因不明の非乾酪性類上皮細胞肉芽腫性疾患。
e.慢性閉塞性肺疾患(COPD)は肺癌とともに喫煙関連疾患として知られており、肺の炎症反応に基づく進行性の気流制限を呈する疾患。
正解2


30—12 肺癌の発症リスク因子となるのはどれか。
a.喫 煙
b.飲 酒
c.肥 満
d.放射線
e.石 綿
1.a、b、c 2.a、b、e   3.a、d、e 4.b、c、d  5.c、d、e

a.喫煙はリスク因子
b.飲酒はリスク因子ではない
c.肥満はリスク因子ではない
d.放射線はリスク因子
e.石綿はアスベストのこと。リスク因子
正解3

31—12 上部縦隔に好発する腫瘍はどれか。
1.甲状腺腫
2.気管支嚢胞
3.神経性腫瘍
4.リンパ腫
5.奇形腫

正解なし

33—11 我が国で現在の死亡数第 1 位のがんはどれか。
1.胃 癌
2.肺 癌
3.乳 癌
4.大腸癌
5.前立腺癌

正解2
臨床医学総論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました