アレルギー性疾患

臨床医学総論 臨床免疫学 免疫に関係する疾患 アレルギー性疾患について

アレルギー性疾患

28—24Ⅰ型アレルギー(即時型アレルギー)に分類される疾患はどれか。
1.バセドウ病
2.気管支喘息
3.接触性皮膚炎
4.自己免疫性溶血性貧血
5.全身性エリテマトーデス




1.バセドウ病はⅤ型
2.気管支喘息はI型
3.接触性皮膚炎はⅣ型
4.自己免疫性溶血性貧血はⅡ型
5.全身性エリテマトーデスはⅢ型
正解2

29—21 アナフィラキシーショックの所見でないのはどれか。
1.発 熱
2.血圧低下
3.頻 脈
4.喘 鳴
5.血管浮腫


1.発熱は敗血症性ショックに見られる臨床所見。
2.血圧低下は正しい。
3.頻脈は正しい。
4.喘鳴は正しい。
5.血管浮腫は正しい。
正解1




32-25 アレルギーと疾患との組合せで誤っているのはどれか。
1.I型アレルギー 花粉症
2.II型アレルギー アナフィラキシーショック
3.II型アレルギー 血液型不適合輸血
4.III型アレルギー 全身性エリテマトーデス
5.IV型アレルギー 接触性皮膚炎




2.I型アレルギーに属する。
正解2

33-25 I型アレルギー(即時型アレルギー)に分類される疾患はどれか。 
1.バセドウ病
2.気管支喘息 
3.接触性皮膚炎 
4.自己免疫性溶血性貧血 
5.全身性エリテマトーデス


1.バセドウ病 V型
2.気管支喘息  I型 正しい
3.接触性皮膚炎  IV型
4.自己免疫性溶血性貧血  II型
5.全身性エリテマトーデス III型
正解2



臨床医学総論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました