全身麻酔

全身麻酔ついて

全身麻酔

30-21 全身麻酔の要素でないのはどれか。
1.鎮 静
2.鎮 痛
3.筋弛緩
4.消化管機能の抑制
5.有害反射の抑制
正解4

30-20 カプノメータが麻酔中のモニタとして役立つのはどれか。
a.不整脈
b.食道誤挿管
c.呼吸回路の外れ
d.気管支喘息発作
e.麻酔ガス過剰濃度
1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e
正解4

31-22 揮発性吸入麻酔薬を使用時の悪性高熱症について正しいのはどれか。
a.ミオグロビン尿を合併しやすい。
b.横紋筋融解症を合併しやすい。
c.脱分極性筋弛緩薬でも誘発されやすい。
d.麻酔器の回路交換は不要である。
e.劇症型の死亡率は 90 % に及ぶ。
1.a、b、c 2.a、b、e  3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e
正解1または4


32-21 麻酔に必要な要素でないのはどれか。
1.鎮 静
2.鎮 痛
3.筋弛緩
4.有害反射の抑制
5.消化管運動の抑制



1.鎮静は必要。
2.鎮痛は必要。
3.筋弛緩は必要。
4.有害反射の抑制は必要。
5.消化管運動の抑制は必要ではない。
正解5


33-20 麻酔器呼吸回路の脱離を最も早く検知するのはどれか。
1.カプノメータ
2.食道温モニタ
3.心電図モニタ
4.観血式動脈圧モニタ
5.パルスオキシメータ

正解1

臨床医学総論
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました