水質管理の問題と解説

水質管理について紹介します。

水質管理

29—76 水処理システムの装置と除去する目的物質との組合せで正しいのはどれか。
1.逆浸透装置             懸濁粒子
2.プレフィルタ          遊離塩素
3.活性炭吸着装置      マグネシウムイオン
4.軟水化装置            ナトリウムイオン
5.限外濾過フィルタ   エンドトキシン


1.逆浸透装置は溶解イオン、有機物、エンドトキシンなどの溶質を99%程度除去
2.プレフィルタは鉄さび、砂などの懸濁粒子除去
3.活性炭吸着装置は残留塩素吸着除去
4.軟水化装置はCa ²+、Mg²+などの陽イオンをイオン交換樹脂によりNa+に置換
5.限外濾過フィルタはエンドトキシン、細菌、ウイルスを濾過、分離除去
正解5


30—79 水処理装置とその除去対象物質との組合せで誤っているのはどれか。
1.プレフィルタ         懸濁物質(粒子成分)
2.軟水化装置            Ca ²+
3.活性炭濾過装置      Cl –
4.逆浸透装置            Na +
5.限外濾過フィルタ   Al ³+


1.プレフィルタは鉄さび、砂などの懸濁粒子除去
2.軟水化装置はCa ²+、Mg²+などの陽イオンをイオン交換樹脂によりNa+に置換
3.活性炭濾過装置は残留塩素吸着除去
4.逆浸透装置は溶解イオン、有機物、エンドトキシンなどの溶質を99%程度除去
5.限外濾過フィルタはエンドトキシン、細菌、ウイルスを濾過、分離除去。Al ³+は除去できない。
正解3or5

31—-77 原水中の残留塩素を主として除去する水処理装置はどれか。
1.プレフィルタ
2.軟水化装置
3.活性炭濾過装置
4.逆浸透装置
5.限外濾過フィルタ


1.プレフィルタは鉄さび、砂などの懸濁粒子除去
2.軟水化装置はCa ²+、Mg²+などの陽イオンをイオン交換樹脂によりNa+に置換
3.活性炭濾過装置は残留塩素吸着除去
4.逆浸透装置は溶解イオン、有機物、エンドトキシンなどの溶質を99%程度除去
5.限外濾過フィルタはエンドトキシン、細菌、ウイルスを濾過、分離除去。Al ³+は除去できない。
正解3


33-74 主として残留塩素が除去される水処理装置はどれか。
1.活性炭濾過装置
2.プレフィルタ
3.軟水化装置
4.RO 装置
5.エンドトキシン捕捉フィルタ

1.活性炭濾過装置は遊離塩素、クロラミンの塩素系化合物や有機物を吸着除去。正しい。
2.プレフィルタは懸濁粒子や細胞などの比較的大きな物質を除去。
3.軟水化装置は陽イオン交換樹脂Na+と原水のCa2+, Mg2+の多価陽イオンを交換し吸着除去。
4.RO 装置は水よりも大きい物質を除去。
5.エンドトキシン捕捉フィルタはエンドトキシンや細菌を除去。
正解1


生体機能代行装置 ME国家試験 MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました