波長の要点

波長について

波長

光と物質に照射すると、反射、散乱、吸収が生じる。反射、散乱、吸収の度合いは物質の性状と照射する光の波長により大きく異なる。
生体と吸光に関して、水は赤外域に、ヘモグロビンは可視域に、DNAやタンパク質は紫外域に強い吸収があることが知られている。 生体物性材料工学
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました