レオカーナ

透析
スポンサーリンク

レオカーナについて

レオカーナ

アフェレシス療法とは

包括的高度慢性下肢虚血(CLTI)

CLTIは虚血、創傷そして感染によって下肢の存続が危ぶまれる臨床的に特殊な状態である。リスク評価、そして早期の血管専門医への紹介が必須です。

吸着型血液浄化器(レオカーナ)


LDLおよびフィブリノーゲンの吸着による血液流動性の改善により、閉塞性動脈硬化症の末梢血液循環の改善を導き難治性潰瘍を治療することを目的とする。

レオカーナ使用目的

血行再建不適応な閉塞性動脈効果症(ASO)における潰瘍の改善を目的に使用する

対象患者

血行再建術不適応な潰瘍を有するASO(Fontaine IV)患者

治験成績

血行再建不適応の潰瘍・壊疽を有する閉塞性動脈硬化症患者に対して、治療開始後24週間の観察期間内で、

対象病変治癒率 45.9%

治療スケジュール例

償還価格

保険償還価格:91,600円
技術料:1,680点
—————————–
透析トップページ
MEトップページ
参考
カネカの企業ベージ
レオカーナ | 血液浄化療法 | 株式会社カネカメディックス
https://www.kaneka-med.jp/medicalstaff/products/2_apheresis/1_refractory-leg-ulcer-disease/1_adsorption-type-blood-purifier/1_leocana/pdf/option.pdf https://www.kaneka-med.jp/medicalstaff/products/2_apheresis/1_refractory-leg-ulcer-disease/1_adsorption-type-blood-purifier/1_leocana/pdf/e-catalog.pdf 添付文書 https://www.kaneka-med.jp/medicalstaff/products/2_apheresis/1_refractory-leg-ulcer-disease/1_adsorption-type-blood-purifier/1_leocana/pdf/attach.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました