フロセミド、ラシックス

フロセミド、ラシックス

強力な利尿薬。
「むくみ」をとり、血圧を下げるお薬です。浮腫や高血圧症のほか、心不全の治療にも用いる。心臓や腎臓、あるいは肝臓の働きが悪くなると、体に水分がたまり浮腫(むくみ)を生じる。心不全では、肺に水がたまり呼吸が苦しくなる。

腎臓に作用して尿量を増やし、体にたまった余分な水分をとり除く。その結果、むくみがとれて血圧が下がる。同時に心臓の負担も軽くなり、体が楽になる。

おもに、浮腫の治療に用います。心臓病や腎臓病、肝臓病にともなう治療にもよく使われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました