事故事例

事故事例について紹介します。

事故事例

30—40 事故とその原因との組合せとして考えられるのはどれか。
a.感 電 ME 機器の電源ヒューズの断線
b.被 曝 X 線 CT 装置への電源供給停止
c.感 染 ディスポーザブル製品の再使用
d.発 火 高圧酸素ボンベの急激なバルブ開放
e.熱 傷 アルコール消毒直後の電気メスの使用
1.a、b、c 2.a、b、e 3.a、d、e 4.b、c、d 5.c、d、e


a.ヒューズの断線は危機への電力の供給が途絶えるため、感電のリスクにならない。
b.X線CT装置への電源供給停止はX線が照射されないため被曝の危険性がはない。
c.感 染 ディスポーザブル製品の再使用 正しい。
d.発 火 高圧酸素ボンベの急激なバルブ開放 正しい。
e.熱 傷 アルコール消毒直後の電気メスの使用 正しい。
正解5 33-40 医療機器とその有害事象との組合せで適切でないのはどれか。
1.マイクロ波加温装置  キャビテーション
2.熱希釈式心拍出量計  不整脈
3.経皮的酸素分圧モニタ 水 疱
4.電気メス       熱 傷
5.レーザメス      眼傷害


1.マイクロ波加温装置はハイパーサーミア装置の一種で癌温熱療法に用いられる。キャビテーションは超音波エネルギーによって生じるもの。
2.熱希釈式心拍出量計—不整脈は正しい。
3.経皮的酸素分圧モニタ—水疱は正しい。
4.電気メス—熱傷は正しい。
5.レーザメス—眼傷害は正しい。
正解1
医用機器安全管理学
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました