生体監視装置、測定機器の要点

生体機能代行装置学 呼吸療法装置 生体監視装置、測定機器について

生体監視装置、測定機器

カプノメータ
非侵襲的に呼気終末二酸化炭素分圧PETco2を測定する装置
原理:赤外線吸光法(音響分析法、質量分析法)
赤外線吸光法:二酸化炭素が4.2µmの赤外線を強く吸収する性質利用
メインストリーム方式:回路内に本体組み込み、死腔あり、汚れ水滴に弱いが応答早い
サイドストリーム方式:応答遅い


動脈血二酸化炭素分圧Paco2
呼気終末二酸化炭素分圧PETco2

呼気終末二酸化炭素分圧PETco2
カプノメータ、動脈血二酸化炭素分圧Paco2の近似値
動脈血採血不要、リアルタイム測定可能
PETco2増加:肺胞換気量低下、心拍出量増加、高体温、シバリング、ソーダライム劣化
PETco2低下:肺胞換気量増加、心拍出量低下、呼吸回路閉塞、心停止、肺血栓塞栓、低体温
PETco2増加PETco2低下
肺胞換気量低下
心拍出量増加
閉塞性肺疾患
高体温
シバリング(振戦)
ソーダライム劣化
肺胞換気量増加
心拍出量低下
肺血栓塞栓
低体温
呼吸回路閉塞
心停止



人工呼吸器換気モニタ
気道内圧、1回換気量、分時換気量、換気回数、吸気時間、酸素濃度

コンプライアンス:柔らかさの指標
動的コンプライアンス=1回換気量/(最高気道内圧ーPEEP) 
静的コンプライアンス=1回換気量/(吸気終末ポーズ圧ーPEEP)


パルスオキシメータ;酸素化の指標、動脈血酸素飽和度を測定する装置



生体機能代行装置
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました