簿記

簿記について
会計
帳簿つける
その帳簿を世間 資産=負債+純資産
費用  収益 資産とは
お金 現金
ビル、家
負債とは
債務 貸入金
費用
収益 現金の範囲
リアルの現金
通貨代用証券(配当金領収書、郵便為替証書)
現金過不足
小口現金
小口現金100,000 現金100,000
預金
小切手での取引
A備品300,000 当座預金300,000
B現金300,000 売上300,000
自己振出の小切手
A備品300,000 当座預金300,000
当座預金300,000
当座借越
買掛金2,000,000 現金 簿記
当座預金
当座貸越
商品売買
分記法
商品80 現金80
現金100 商品80
商品売買益20
三分法(仕入、売上、繰越商品)(利益わからない)
仕入80 現金80
現金100 売上100
商品売買;分記法、三分法
商品以外の売買:分記法

付随費用(取引の費用、発送費)

仕入
資産費用
パソコン 備品

本社ビル
土地
切手
鉛筆
電気代 水道光熱費
固定資産
商品券
貸付金、借入金
資本金
個人事業主、株式会社
なし   会社法、設立手続
名前なし   会社名
信用低い   個人より高い
契約名義 個人 会社
株主役員 いない 必ずいる
繰越利益剰余金 決算4/1~3/31
決算日3/31
貸借対照表BS バランスシートある時点の財政状態(STOCKの情報)
損益計算書PL (FLOWの情報)
試算表TB
決算
期中仕訳 決算整理仕訳
現金過不足の処理
当座預金のマイナス残高の負債振替
費用処理した項目の貯蔵品への振替
収益・費用の前払い・前受けと未収・未払の計上
現金過不足の処理
現金過不足300 現金300
雑損300 現金過不足300 当座預金のマイナス残高の負債振替
買掛金500,000 当座預金500,000 費用処理した項目の貯蔵品への振替
通信費30,000 現金30,000
貯蔵品10,000 固定資産
経費処理
固定資産の減価償却
備品500,000 現金500,000
減価償却費

貸倒引当金 商品売上原価の算定(三分法の決算整理)
商品売買で得た利益
その他の取引で得た利益
消費税
法人税
固定資産税 消費税
200+20 300+30
スーパーは差額10円を税務署に納税する
仕入200 買掛金220
決算
仮受消費税7,000,000 仮払消費税

法人税等
儲けにかかる税金

株主総会
6月30日
決算の承認
他社との合併の是非
余剰金の配当
会社→投資家(株主)
配当金(現金)
繰越利益剰余金1,000,000 現金1,000,000 総理業務
期中仕訳
商品売買

株主総会
確定申告、納税
中小企業5月下旬
増上企業6月下旬 帳簿(全体像)
主要簿 仕訳を記入する 仕訳帳、総勘定
補助簿

主要簿
仕訳帳
4月2日仕入30,000 買掛金30,000
4月10日仕入77,000
総勘定元帳
補助簿 伝票
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました