カルニチン

カルニチンについて

カルニチン

 

カルニチンの生体内での3つの役割

脂肪酸をミトコンドリア内に輸送
脂肪酸をミトコンドリア外に輸送
細胞膜の安定化

 

カルニチンは脂肪酸をミトコンドリア内に輸送するのに必要

 

 

 

 

カルニチンは過剰アシル基をミトコンドリア外に輸送するのに必要

 

細胞膜リン脂質の修復過程でのカルニチン
カルニチンは酸化ストレスによって変性した脂質の再生を助ける。

 

 

 

 

カルニチンの関与

心機能
貧血
筋症状

 

カルニチンの貧血改善のメカニズム

 

カルニチンは赤血球膜構造に直接関与して赤血球膜の粘弾性特性を向上させている

赤血球の造血過程に関与する因子

 

 

 

透析トップページ

MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました