吸収

吸収について

吸収

29-87 生体の光特性について誤っているのはどれか。
1.UVC は表皮での散乱と吸収が大きい。
2.UVB は真皮まで到達する。
3.UVA は紫外線の中で最も細胞への致死的作用が強い。
4.メラニンは可視光よりも紫外線の吸収が大きい。
5.ヘモグロビンは赤外線よりも可視光の吸収が大きい。


1.UVC は表皮での散乱と吸収が大きい。は正しい。
2.UVB は真皮まで到達する。は正しい。
3.細胞への致死的作用が最も強いのは、波長の最も短いUVcである。
4.メラニンは可視光よりも紫外線の吸収が大きい。は正しい。
5.ヘモグロビンは赤外線よりも可視光の吸収が大きい。は正しい。
正解3



生体物性材料工学
ME国家試験
MEトップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました